ちぐさば陣中日誌

なぜベストを尽くさないのか!!

SDA王滝2018 9月 当日編。

朝5:00起床!

f:id:kchigusa19870316:20180918124228j:image

ぼーっとしてる。笑

 

天気は曇り予報。気温も24度くらいと寒くも暑くもない。

こちらの宿では王滝向けの方にはいつもおにぎりとお味噌汁を出してもらえる。

我々も準備して、朝食へ。

 

ハイドレーション持っていったけど、気温や天気から軽さを重視し不装備で。最悪二箇所のエイドがあるのでそこで水を補給予定。背中のポケット3つに工具とオイルの入ったボトルケース、換えのチューブ1本、ジェルをそれぞれ背負い、サドルバッグにはもう一本チューブを入れて準備OK。ボトルには水にジェル2本とかして入れておく。
f:id:kchigusa19870316:20180918124242j:image
f:id:kchigusa19870316:20180918124231j:image
f:id:kchigusa19870316:20180918124234j:image

自走で会場へ。すぐそばに御嶽神社

6:30に会場についたらいつもの整列。
f:id:kchigusa19870316:20180918124245j:image
f:id:kchigusa19870316:20180918124247j:image
f:id:kchigusa19870316:20180918124239j:image

ここでフィニッシュラインのクロスカントリーオイルを塗り直しておく。川渡りでも雨でもチェーン切れを防いでくれるはず。

荷物あずけたり写真とったりして、1時間半くらい時間をつぶして、8:00半に公園内ゲートからスタート。

しかしスタート直後から先導車が早すぎて中切れがwwいずれにせよこのペースについていくつもりはなく、女子レーサーを探しながら序盤の登りは軽いギアで楽に回して淡々とこなしていく。どんなコースがわからないので、1周目は様子見で。

 

f:id:kchigusa19870316:20180918181843j:image

f:id:kchigusa19870316:20180918182110j:image

photo by NBE

王滝は必死すぎて写真撮っている余裕ないんだけど下りで華麗に越していくNBEちゃんが先のエイドで待ち構えて写真撮ってくれた!

500mぐらいガッと登って、そこからは細かいアップダウンがあり、後半半分はながーい下りを三周するコース。登りしかアドバンテージ無いのに登り短い!下りでめっちゃ抜かれる😭

天候は濃霧とのことだったけれど、結局2周目は快晴になって逆に暑かったくらい💦アームカバーもしていかなくて大丈夫だった。しかし路面は前日の雨でぐちゃぐちゃドロドロ。とにかく滑らないよう、ぬかるみはギア重くしてゆっくり回して走った。

 

優勝候補の野下選手にお会いできることもなく、淡々と距離を消化。スタートから女子を確認して走ってるけど、今の段階でおそらく2位だと思ってたら周回コースに入ってから1周目の登りで抜いたsy-nakのお姉さんと轍屋の女の子に下りで華麗に抜かれ、2周目の登りでまた抜いてはまた下りで抜かれ、おいおいマジかよと絶望しかない。

…と、思ってたら3周目の登りに入って先行していたはずの2人がいない。どうやら40kmのエントリーだったよう(よかったー)

f:id:kchigusa19870316:20180918183302j:image

ながい下りはだんだん慣れてきて、3周目にはとても楽しく走れた。

だんだんブレーキをかけなくても走れるようになってきた。多分。←

3周目にはmtbを引きずるようにひいてる方々や、路肩に座り込んでいる方、そしてパンクも多く、王滝の過酷さを目の当たりに。

最後の下りに入って、まさかのskmとスライド。路肩にmtb倒してなんかしてる。

うそだろ?!Σ(゚д゚lll)と思ったらパンクだそう。明日は我が身やと思いながら必死にラインよんで下って逃げるけど、結局残り5kmくらいで越された。さすがオイタンズの星…...( = =) 

 

そしてついに!めでたくゴール!

f:id:kchigusa19870316:20180918184327j:image

f:id:kchigusa19870316:20180918183259j:image

photo by skm

 

f:id:kchigusa19870316:20180918184429j:image

…これが王滝や(´◉◞౪◟◉)