ちぐさば陣中日誌

主にトレーニング日誌。

新潟県自転車競技選手権 反省会

昨日は晩御飯をたくさん食べて一夜明けて、普通に仕事。

PSG当番だからゆっくり昼出勤なので、もらった画像を見つつ反省会。

去年は何が何だかわからないまま始まって終わった県選だったけど、今年は結構覚えてるし、考えながら走れていたような気がする。多分w

f:id:kchigusa19870316:20180528184616j:image

まずは、スタート。

最前には並ばないから何処並んでも同じかと思ったけど、まずはここが大きな失敗。コーナーまでの平坦で前に出たかったが、前方も、右も前に積極的に踏まないビギナーの選手に包囲さてしまい身うごきが取れなくなった。片やもえちゃんとえみ姉はするすると前へ。1回目のコーナーは危なげなく通過するがそこからすでに中切れの嵐に見舞われ、それでも先行とタイム差を開かれてはと前にいたビギナーの後ろにつくことを諦めて単独走へ。

f:id:kchigusa19870316:20180528225309j:image

f:id:kchigusa19870316:20180528225320j:image

ここから2周目までほぼ一人TT。

 

2周目のぶどう山から下りで女子はどこかと見れば、遠く前方にはまだえみ姉。間挟んでビギナー選手数名と新潟大の高橋選手がいて、後ろには万代高校の阿部選手がぴったりついていた。innocentの選手が一人いるはずだが、おそらく後ろ。このままでは4位?5位? いや、だめだ。せめて高橋選手は抜かなければ。

阿部選手と先頭交代1回してやや足を休めてから踏み倒し、そのまま一人で弥彦会館坂を折り返し、全力で下って3周目へ。下りやコーナーは去年よりこなせてる気がする。(練習見てくれたもえちゃん、りゅーじのおかげ。本当にありがとうございました。)会館前からの下りで、KNTの後ろにつけと叫ぶ声。先に39×27ジャージのおじ様がいた。力がありそうなのですかさずつく。

だいぶ楽になった。先にいる高橋選手のことを察していただいたらしく、先頭交代1回だけで2回目のコーナーまでひいてくれた。そしてお世話になりました!と叫ぶと「絶対追いつけよ!!」と鼓舞。(感謝してもしきれません。どなたか存じませんがお礼が言えなくて申し訳なく思ってます…。)

 

足が少し回復して、ギア数枚残したダンシングでぶどう山で高橋選手を抜くが、下りでは当然ぴったりつかれてしまう。スプリント勝負を覚悟。したことないけどやるしかない。

 

平坦区間を2回程度ローテして最後の弥彦会館前の登坂へ。後ろについてる相手の動きに注意していたら残り500m地点でしかけてきた。それに反応。もう一発くるかと思ったが、距離が離れたのでそのまま踏み倒してゴールへ。

f:id:kchigusa19870316:20180528184751j:image

f:id:kchigusa19870316:20180528184940p:image

ちっとも楽できなかった……。笑

2月のハーフマラソンを思い出した。笑

 

レース勘とやらがおそらくないんだろうなと思う。あとはコースレイアウトからどの辺にいたらいいかとか。うーん、実に頭を使う競技。

場数を踏むしかないのか。それともセンスなのか。今回は少し勉強になったし、こうやってぼちぼちやってくしかないのかな。

 

f:id:kchigusa19870316:20180528184807j:image

去年より一個順位を上げて3位。

さて次のレースはどうしようかなぁ。