ちぐさば海遊日誌

あ…ありのまま! 最近 起こったことを書くぜ!

8/6 枝折峠ヒルクライム 5位

f:id:kchigusa19870316:20170807105248j:image

※しおりん自走組と、頑なにアップしようとしないKちゃんw

 

はい!去年に引き続き、枝折峠HCに参加してきました\(^o^)/

 

3:30起きで朝ご飯にたらこパスタと網焼きベーコン3枚と大根サラダをもそもそのんびり食べる(●´ω`●)

旅の仲間はKNT、ばっしー、skmおいたん。朝4:45にフィンズに集合して平地メインの47km自走で現地へ。枝折峠直前のコンビニまでノンストップ。そしてここでまた大福を買うw 先導のKNTが準備体操的なペースで走ってくれたのでアップもばっちり。会場について受付したところでチャリダーの取材スタッフさんに声をかけられる。坂バカ女子部の子がエントリーしているらしい。

緊張感なく周囲をうろうろ。面白い対象を探すw

f:id:kchigusa19870316:20170807210137j:image

バンバン発見。ちょっかい出して満足。

f:id:kchigusa19870316:20170807211518j:image

Kちゃんにも遭遇。安定の総北ジャージですな(●´ω`●)

麒麟山のもえちゃん、ゆっこさんと、旦那様にも挨拶しておしゃべり。フィンズのお客様方にもたくさん声かけてもらいました。

 

ディフェンディングチャンピオンのえみ姉さんが真面目にアップしている脇で大福もぐもぐする。頭の中は帰りに食べようとしているラーメンのことでいっぱいなので、エントリーリスト見て展開を想像することもせず。

今回の目標は50分切り。あわよくば表彰台。初めから全力で、どこまでいけるかというスタンスで臨むつもりで挑んだレースでした。

 

 

スタートは身の程知らずにも最前列。えみ姉のとなり。もえちゃんもすぐ後ろに。とりあえず、えみ姉ともえちゃんにどこまで食いついていけるか。食いついてられる距離が伸びるほど、タイムはついてくるはず。

スタートから、赤城山ヒルクライムチャンピオンが飛び出していく。えみ姉、もえちゃんもすぐ近くにいる。3km地点ぐらいまでは私でもまだついていけるペース。KNTに無理に序盤からあげるなと言われるが、温存したところで先に行かれては意味が無いと思い、いうこと聞かずにそのまま追う。戦略立てる余裕のあるほど、実力を持ってないんだよね。残念ながら……

 

7km地点で2人を見失うが、間に1人女性のレーサーを発見する。(富士ヒル6位入賞者であることがあとでわかった)

追いつきそうで追いつかないまま、最後の地獄の3kmへ。終わりかけた足をインナーローで無理やり回してゴール。ばっしーがゴール前で応援してくれていて、

7分ほど前にゴールしたKNTが速かったと褒めてくれました。

嬉しかったヽ(´▽`)/

 

f:id:kchigusa19870316:20170807212715j:image

タイムは50:35。5位入賞。

目標一つ達成ならず。

悔しい気持ちもあったけど、それよりもやり切れた気持ちが強く、次に繋がるレースをすることができた点では満足かな。

↓スイカも美味しかったしw

f:id:kchigusa19870316:20170807214403j:image

f:id:kchigusa19870316:20170807214429j:image

自分とかなり近い環境におかれて戦ってるもえちゃん。話す度に力をもらえます!これからもよろしくお願いいたします。

 

f:id:kchigusa19870316:20170807214727j:image

楽しいレースができてよかった。

来年も頑張って登るよ!しおりん!!