ちぐさば海遊日誌

あ…ありのまま! 最近 起こったことを書くぜ!

SDA王滝 5月 参戦記③(●´ω`●)

f:id:kchigusa19870316:20170522204830j:image

朝4:00。準備開始。

f:id:kchigusa19870316:20170522204902j:image

朝は冷えるので、王滝のプロtnbさんはウインドブレーカー着用。絶対日中は30度を超えてくるから、私はとりあえず我慢でいつものスタイル(オンヨネのハイグレータージャージ+カペルミュールのアーム、レッグカバーとサイクリングキャップ)と、スペシャの指付きグローブ。暑くもなく、日焼け防止バッチリでいい選択だったと思う。シマノのサングラスは黄色のレンズにかえた。うん、よく見える。

 

携帯は壊すと悪いから置いていく。ログはガーミンの腕時計あるし。心拍は見ないことにしたので、心拍計はつけず。数字を見すぎると、自分の場合実力出せなくなる気がする。

 

出走10分前にジェルを2本目食べて、エビオス錠と、チョコラBBも。(これは毎日飲んでるから今日も。)

とにかく、自分の体の状態と対話するような感じで走ろう!

 

下りは超絶遅いのわかってるから、登りで頑張る。最初の平地からがんばってなるべく前に。細身の女性を1人抜き、女子ではトップの位置につく。最初の登り。ゆるい坂道で踏めるところはアウターに入れてダンシング。去年より確実に速いけど、下りはなかなか感覚がつかめない。登りで10人近く抜いたのに、下りで12人くらいに抜かれるのはデフォルト。

でも焦っても落車するだけだし、メカトラ起こしたらDNFとと思って無理せず見送る。女性2人に抜かれるが、おそらく登りで追いつけるはず。ここは我慢ところで自分のペースで淡々と降るとバビューンと右抜きしているフィンズジャージ!!

 

「下り怖ぇえ!!はははーヽ(*´∀`)」

 

オイタンズkty。。。笑笑

 

その後にytkさん、、ksk、うっちー、wadaに抜かれる。ちーん。まぁいいやw

結構急だし、なんか前回よりガレてる?!!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)無理は禁物。いいよ次の登りでぶち抜いてやるからな!←

 

「抜きまーす!!まぁ、またお会いすると思いますがw」

「それ面白いですねw」

「ははは!!それが王滝なんですってー」

 

下りが上手くても、登りが垂れれば結局同じ人に出会うあるあるをみずしらずの道中一緒の方々と喋る。楽しいなw にしてもみんな下り上手いなぁ。。。と羨ましくなりつつ、自分は安全にゆっくり下って、2回めの登りへ。ここからが勝負ところ。ゆるい登りは多少温存しながらもがんばれるところは重くして回す。疲れたらインナーローでくるくる。一瞬の急な部分はダンシングでとなるべくいろんな部位を使って登る。抜かれた女性2名も含めてさっき抜かれた人達をほぼほぼ抜き返すことができた。あとは次の下までにどれだけ離せるか。ytkさんを抜くと「お!こっからが本番だな(*´∀`)」と言ってもらう。がんばる!!(●´ω`●)

 

アドバンテージが登りしかないので、下りで休むと思ってとにかくがんばるしかない。笑 1時間ごとにジェルを1本摂取で垂れずに走れる。もう前の人間は全部抜くって殺気を撒き散らしながら走り続けて、草の生えた割と緩めの長い下りにさしかかる。だんだん体が道に慣れてくる。ここはスピードだせそう。思えばここが一番たのしかったかも。余力を残しながら最後の登りへ!!と思ったら入口がヘアピンカーブすぎてアウターでツッコんでしまう。踏めなくてワタワタして慌ててインナーに入れたら近く走ってたおじさんに鼻で笑われた。笑

んで、、、、激坂登り切ったら、ゆるい下りをがんばってとばしてゴール!!

 

ゴールではオイタンズとせいちゃん、szkがすでにゴール。みんな速いよー!!(●´ω`●) せいちゃんが水もってきてくれた。ありがとう♬♬ 

 

f:id:kchigusa19870316:20170523050626j:image

 

会場に戻ってリザルト確認。

距離48kmだったけど、タイムもまずまず!!順位は前回より上だった。多分そうかと思ってたけど、女子総合優勝。地味に心の中でガッツポーズしました。ってか、、、せいちゃん年代別1位?szk2位じゃん!!!

 

f:id:kchigusa19870316:20170523051016j:image

13:00からの表彰式。

f:id:kchigusa19870316:20170523051148j:image

f:id:kchigusa19870316:20170523051202j:image

f:id:kchigusa19870316:20170523051233j:image

素直に嬉しい。

また練習がんばろうと思います。

ご一緒してくれたみんなのおかげですごい楽しいイベント参加になりました。

ありがとうございました!