読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぐさば海遊日誌

あ…ありのまま! 最近 起こったことを書くぜ!

今日とても、うれしかったこと。

いてくれてよかった。
居なくなる時、惜しまれるような人間でいたいと思いました。

微生物検査室で、上司と送別会の準備のお仕事をしました。写真を集めてスライドを作るのにアイデア出したり、みんなからのメッセージをまとめたアルバムを作る作業でした。
昔からそういうのは割と得意で、サプライズ系の企画が好きなのと、物作り図画工作を楽しんでやれる性分で、上司から作って欲しいと頼まれれば鼻歌まじりで作業していました。
仕事でも手を動かすのは苦でなく、言われればすぐに手をつけて、なるべく早く上げるようにしていました。

居なくなったら、色々すぐやってくれる人いなくなるから痛いんだよね。皆なかなかこういうの進んでやってくれないから。言ったらすぐ動いてくれる人は貴重だよ。

上司にはたくさん怒られてきました。かなり仕事のできる彼女の頭の回転についていくのはなかなか大変でした。それでも一つ一つ苦手を克服しながら、毎日の仕事の中で、ミスを指摘され、考えもまだまだ足りない。もっと考えてと要求されながら、上司の考えを予測した行動を心がけてきました。仕事の仕方も、効率よく、良い仕事ができるように、模索し続けて動いてきたつもりでした。

しかし、なかなか完璧にはいかず、結局大成できなかったなーと思いながら過ごしてきた異動発表からの二週間。
今日は上司にそんな言葉をいろんな場面で言われました。
すごく、すごく、ほんとに嬉しかった。
(明日は最後の土曜日当番だね。よろしくねって言われた時にはちょっとだけ泣きそうになったのは秘密だ。)

あっちの部署でもがんばります。
厳しい目にさらされてきたこの2年決して無駄にはしません。
いい検査技師になろう。
もしまた微生物に戻ることがあったら、なんだ結構成長したじゃないって思ってもらえるように。

とりあえず、二級試験。これを取れば伊達に2年間微生物検査やってなかったって言えるし、次にもつながる。
勉強も体力勝負だっていうのは国家試験と、大学院二年間で強く学んだこと。しっかりご飯食べて、運動して、動き続けられる身体を維持していこう!
f:id:kchigusa19870316:20160226211101j:image